学生向け〜痩せるための行動と体づくり〜

NO IMAGE

f:id:kikunnonitijou:20200219180348j:plain

痩せたい学生さん必見!必ず痩せる体作り法!

 
…とまあ、書いてみましたが実際は走ったり筋トレしたり食事法をお教えするだけです
 
ですが、その仕方を間違えると効果が激減してしまいます
なので、今日は痩せる体づくり法を紹介します
 
・痩せると体重を落とすは大違い
・朝走る時の注意点
・夕方〜夜に筋トレ
 
 
痩せると体重を落とすは大違い
 
まず、根本的に痩せると体重を落とすの違いとはなんでしょう?(チクタク、チクタク、チクタクチーン!時間切れ!)
 
痩せるというのは体脂肪を減らすという事です
 
そして、体重を落とすというのは体の総重量を軽くするということです
この、
 
・体脂肪を減らす
・体の総重量を軽くする
 
この2つを間違えるとえげつないことになります
 
例えば、断食ダイエットというものがありますね?
あれは、食べ物を断つことにより脂肪を減らすと思われがちですが実際は、筋肉も同じくらい減っています
 
それでも、痩せたように見えるのは、
 
・筋肉の量が多くたくさん減ってもあるように見えるので、脂肪だけが減ったように見えること
・体重が軽くなっているため筋肉が減って力が衰えても気づきにくいこと
 
だと思います
しかし、全く効果がないわけではないので一概に悪いとも言えません
 
では、本題へ移ります
 

朝走る時の注意点
 
朝走る時に大事なことです
まず1つ目
 
水と多少の糖分を摂ること
 
です
まず、水についてですが朝のどが乾いたと思わない人はいないと思うのですが、思わない人もいるでしょう
 
ですが、喉の渇きに関係なく必ず水を取ってください(できれば走っている途中も)
なぜなら、人は寝ている間に約、200ml〜600mlの水分を失っています
 
これは、呼吸や汗によるものです水を一切取らずに走ってしまうと脱水症状等でめまい、立ちくらみが起き、場合によっては命の危険もあるためです
 
その他にも、水を取らないと血液がドロドロの状態で走ることになるため血管や体に大きな負担をかけることになるのです
ですから、必ず朝コップ2杯ほど水を摂りましょう
 
そして、糖分については筋肉の大きな損傷を防ぐためです
筋肉が減ると代謝が悪くなり、太りやすい体質になってしまいます
ですが、多少糖分を摂ることで、筋肉の損傷を少なくする事ができます
おススメの食べ物としては、野菜100%ジュース100%果物ジュース、バナナです
ただし、飲み過ぎは太る原因にもなるのでコップ1杯、一本ほどにしておきましょう
さらに、お腹に入れすぎる事で消化不良を招き、お腹も痛くなります
 
そして2つ目、
 
走る速さは多少息が切れるぐらい
 
です
皆さんは、無酸素運動と有酸素運動の違いをご存知でしょうか
無酸素運動とは、筋トレといった一時的に筋肉に大きな負担をかける運動のことです
有酸素運動とは、持久走、ランニングといった体力を主に消耗する運動のことです
 
痩せるためにはこの有酸素運動が大切になってきます
ですので、思いっきり走ったりせず自分のスタミナを維持できる程度で走りましょう
そうすれば、スタミナも付いて代謝が良くなり痩せやすい体になります!
 
最後に3つ目
 
走り終わった後食べるもの
 
走り終わった後食べるものは、タンパク質が豊富な食べ物、そして野菜などのビタミン、最後に多少の炭水化物です
 
タンパク質は筋肉の損傷を治すものであり走り終わった後に食べる事で最も効率よく吸収できます
例としては、ささみ無脂肪あるいは低脂肪牛乳
がおススメです
 
そしてビタミンは血液を増やす効果があります
すなわち、スタミナが増えます
取っておいて損はないです
他にも、朝に取る100%野菜ジュースでも代用できます
 
最後に、炭水化物です
炭水化物は取り過ぎず取らなさすぎずの量でいきましょう
目安としては、ご飯は茶碗7〜8割くらいです
 
脂肪はただ単に太る原因なので摂らない方がいいです
その他にも、お菓子系のジュースやお菓子は食べないようにしましょう
 
その他、日常的に食べるものも食べ過ぎないようにしましょう
 
夕方から夜に筋トレ
 
朝走って学校へ行って帰ってきたら筋トレです!
走るだけだと筋肉も一緒に落ちてしまうので筋トレをする必要があります
先程、述べたように筋肉が減ると代謝が悪くなり太りやすい体質になります
なのできちんと筋トレはしましょう
筋トレは基本的に30分ほどで大丈夫です
けれども、しっかり行いましょう
 
以上で終わります
あなたの、痩せ活応援してます!
NO IMAGE
きー君の日常Twitterはこちら