単語が頭から離れない覚え方〜きー君式単語記憶法(改)〜

NO IMAGE

みなさん、単語の勉強で困ったことはありませんかー?!

毎日毎日必死に勉強しても全く覚えられないその気持ち…すごくわかります

いつもいつもこんな顔して↓必死に勉強しているのになぜ?

f:id:kikunnonitijou:20200317190412j:plain

しかーし、この記事を見たあなたはもう大丈夫です

この、きー君式単語記憶法をマスターすれば効率よく、確実に覚えることができます!

それでは、実際に説明していきましょう!

 

 始めに用意するもの

用意するものはこちらの写真の通りでございます

f:id:kikunnonitijou:20200317162716j:plainボールペン 

これはノートに縦に線を引き、ノートを無駄なく便利に使えるようにするために使います

(詳細は後ほど説明します)

 マーカーペンと赤シート

これは書いた文字を消せるように使います

至って普通の使い方です

が、ここでなんだそんなものかと思った方いらっしゃると思います

ですが、どうかもう少しこの記事に目を通して頂けたらなと思います…

お願いします!

 ノート

言うまでもなくこれは文字を書くためのものです

実際の単語記憶方法

では実際に単語記憶方法をお教えしますまず

まず始めにノートをボールペンで4等分もしくは8等分します

この時に、Campusのノートを使用するととても楽に線が引けます

f:id:kikunnonitijou:20200317165521j:plain

こんな感じで引きましょう

しかしなぜ4等分したり、8等分したりと分けたりするのでしょうか?

それは、文字の大きさによって節約できるかどうかを調節するためです

大きな文字は4等分、細かくかける文字は8等分と言う風にしましょう

 

では、次に覚えたい単語を5つ上から順に書きます

この時に、

「俺はもっと一気に行けるぜ!」

と言う風に10単語や20単語を一気に書かないでください

これは、人の集中力と関係しています

書く単語を5つにするとちょうど集中も持ち覚えることができますが、10個も一気に書くと集中しているようでできていないのです

なので絶対に5つだけ書くようにしましょう

1つ注意点として書く時にその単語を意識して、覚えるようにして書くようにしましょう

f:id:kikunnonitijou:20200317182601j:plain

こんな感じでかけたら次に行きます(1つ間違えてます、すみません…)
かけたら書いた文字を赤いシートで消します

そして先ほど書いた文字を思い出しながら隣に書きます

f:id:kikunnonitijou:20200317182924j:plain

出来たらあとはこれを繰り返すだけです

意外に簡単でしょう?

でも実はこれしっかりと脳に残っているんです

脳は思い出した記憶というのはなかなか忘れることがありません

 

そして、実際に書くのが速い人だと30秒で5単語書けるのでは?と思います

つまりこれを一日2時間、それを1週間するとなると

 

7200秒(2時間)×5/30×7日=8400単語

 

毎日2時間勉強するだけで1週間で8400単語です!

どうですか?この記憶法の凄さがわかっていただけましたか?

 

まとめ

主な手順をまとめると、

  1. ノート、文字が消せるペンとシート、ボールペンを用意する
  2. ノートにボールペンで列を作る
  3. シートで消せる色で単語を5つ書く
  4. 文字を消せるシートで文字を隠しながら隣の列に単語を思い出しながら書く
  5. 3に戻る

主に覚えるのは1と2だけですそれ以外は何回もやっていけば自然と覚えられます

ちなみに、自慢じゃないですが学校の漢字テストでは毎回この方法で満点を取っています

 

もうあの何度も何度も単語を書いて覚えると言う非効率な勉強はしなくていいんです!断言します!

学生や受験生みなさんも、社会人の皆さんもこの方法を使えば必要なことは必ず覚えられます

今一度この方法を試してみてください!

 

補足:周りの人にこの記事を拡散していただけると幸いです
 

 

 

NO IMAGE
きー君の日常Twitterはこちら