今の時代に買うのはティッシュペーパーではなくトイレットペーパーの方がいい理由

NO IMAGE

f:id:kikunnonitijou:20200303155640p:plain

こんにちは、きー君です

最近はコロナウイルスによるマスク不足やティッシュ、トイレットペーパー不足が続いていますね

マスクに引き続き、薬局、コンビニといった場所で連日たくさんのお客さんが押し寄せて本当に手に入りにくいものになってしまいました

ですから今回はティッシュペーパーとトイレットペーパーを買うならどちらの方が良いか考えていきましょう

ちなみに僕は、何年間もずーっとティッシュペーパーではなくトイレットペーパーを使って生活しています

 

 

 

 

 値段の比較

値段の比較です

大手ティッシュペーパー、トイレットペーパー会社の値段を見てみたところまず、トイレットペーパーですが

498円

大きさは標準で約20cm×20cmとなっていて、それが150組×10セットですので1500組

よって、1円あたりの面積を求めると、

 (20cm×20cm×150組×10セット)÷498円=約1205平方cm/円

 

トイレットペーパーの値段は558円

 大きさは幅が標準で11.4cmとなっていて、それが6000cm(60m)×12ロール

 よって、1円あたりの面積を求めると、

 (11.4cm×6000cm×12ロール)÷558円=約1471平方cm/円

 

したがって、トイレットペーパーの方がお得だとわかります

また、トイレットペーパーはティッシュペーパーより少し小さめのカットがされているのでそれにしたがって使っていけば、かなり節約することができるかと思います

 

最も重要なこと

トイレットペーパーとティッシュペーパーの最も大きな違いって何かわかりますか?

そう、水に流せるか流せないかです

 これがなぜ最も重要なことであるかというと、

ティッシュペーパーの場合、使ったらゴミ箱に捨ててそこからさらにゴミ集積所に持っていかなければなりません

ゴミ集積所というのは、たくさんの人の家庭のゴミが集まる場所であり衛生的であるとは言えません

そして、そのような場所に行くことでコロナウイルスに感染してしまう可能性が高くなってしまうのです

 

一方、トイレットペーパーは使えばトイレに流せば良いだけなので非常に衛生的です

使えば、トイレに捨ててある程度貯まれば流す

これを繰り返せばよく、家庭のトイレであれば洗うことができるので衛生管理もすごく簡単です

 

肌触り

意外にも重要な点が肌触り

ティッシュペーパーで鼻をかみすぎて鼻の下が擦れて痛くなったりした経験はありませんか?

あのようなことにならないために高級なローション配合ティッシュというものが売られていたりします

 

ですが、トイレットペーパーの場合お尻を拭くことに特化しているので元々肌触りが柔らかい感じです

トイレに行くたびお尻が痛かったらいやですよね?

なのでトイレットペーパーには元々それなりの良い肌触り感があるのです

実際僕自身もトイレットペーパーの方が柔らかい感じがします

 

それぞれの特徴

まず、トイレットペーパーとティッシュペーパーでは分厚さが違います

ティッシュペーパーはかなり薄いです

反対に、トイレットペーパーは結構分厚いです

 

その実験を僕は考えました

 

ティッシュペーパーとトイレットペーパーを一切れずつ用意します

そこに一滴だけ水を垂らします

その時どちらがより、透明になるかを観察します

 

実験結果はティッシュペーパーの方が透明になりました

なのでトイレットペーパーの方が分厚いとわかります

 

つまり、分厚いということはその分たくさん水を吸収できるということです

これは、どういうことかというと

 

例えば、家族や同居人が体調不良で嘔吐したとします

その時嘔吐分の処理をするときトイレットペーパーの方がより回収できるのです

また、トイレットペーパーの方が量も多いので一石二鳥です

 

他にも、購入時のゴミの量を比べてみましょう

 

包装用ビニールは両方についています

そして、ティッシュペーパーは外箱がゴミとして出てきます

トイレットペーパーは中芯がゴミとして出てきます

よってトイレットペーパーの方が明らかにゴミの量が少ないとわかります

 

まあ、最近は外箱なしのティッシュペーパーというのもありますが、そこまで普及してはいないので買うとしたらやはり外箱つきのティッシュペーパーになるのかな…?

と思います

 

最後に、トイレットペーパーはちょっといい匂いのやつもありますね

これは個人差があると思うのですが匂いがあるとちょっとお得な感じがしませんか?

安くて、性能が良くて、いい匂い!

これは一石三鳥ですね…

 

まとめ

ティッシュペーパーよりトイレットペーパーを買うほいがいい理

 

・同じ値段あたり大きいつまり安い

・外出しなくても捨てられる

・肌触りがいい

・分厚くて耐久性が良い

という点です

 

どうですか?

買うならばティッシュペーパーよトイレットペーパーの方がいい理由お分かりいただけたでしょうか?

ついでに補足ですが、最近はネットでは殆どのティッシュペーパー、トイレットペーパーが売り切れています

なので、購入する場合直接店舗に行って購入した方が良いのではないかと思います

 

実際僕の通っている学校と今まで通っていた学校はティッシュペーパーというものは一切なく、普段使うものまでトイレットペーパーでした

 

最後まで読んでいただいてありがとうがざいました

また別の記事でお会いしましょう!

 

NO IMAGE
きー君の日常Twitterはこちら