太鼓の達人が上手くなる方法

NO IMAGE

皆さん太鼓の達人楽しんでますか?

 

「ゲーセンに行って一人で遊べば楽しいけど、他の人に見られるのは恥ずかしい…」

 

なんて思ったことありませんか?

 

実際僕もすごく恥ずかしい思いをしたことがあります…

 

「もう恥ずかしい思いをしたくない…!

 周りの人に一目置かれたい…!

 気になるあの子にかっこいいところをみせたい…!」

 

そんな皆さんの為に僕が沢山試した中で最も効果的だった練習法を紹介します!

太鼓の達人が上手くなる方法

  • 見る場所を変える
  • リズム感を鍛える
  • 譜面は体で覚える
  • 練習あるのみ

 

 

見る場所を変える

 

これは曲で正確に譜面を叩く為に必要です

 

太鼓の達人には

 

             不可

 

の、3つがある事はご存知ですね?かっこよく、上手く叩くにはこの

     

                  

 

をたくさん出す必要があるんです(もちろんコンボを繋げる事も大切ですが…)

 

その為には譜面の見る場所を変える必要があるんです

 

じゃあ具体的にどこを見れば良いのか説明します

 

f:id:kikunnonitijou:20200128083729j:plain

見てください、なんの変哲もない譜面です

 

この譜面の見る場所がすごく大事なんです

 

f:id:kikunnonitijou:20200130071509j:plain

 これは譜面の中心部分です

f:id:kikunnonitijou:20200130071520j:plain

そしてこれが判定枠部分です

 

この二つのどちら話見ればいいのかと言うと、ずばり!

 

             判定枠部分

 

です

 

理由を説明すると、まず、判定枠をしっかりと見ることで良判定を沢山出せるようになるんです

しっかりと判定枠を見て精度を良くすることでどんどん上手くなっていきます

 

しかし、デメリットもあります

 

それは譜面を初めて見る時に対応しにくいと言うことです

 

判定枠部分付近しか見ないので譜面の全体を確認することが容易ではありません

 

なので慣れないうちは判定枠を見て、譜面の中心を見て、と言うのを繰り返していきましょう

 

 

リズム感を鍛える

 

太鼓の達人はどのジャンルのゲームか皆さんご存知ですね?

 

そう、音ゲーです

 

つまり、曲を聴いて、リズムに合わせて譜面を叩くわけですからリズムを掴めないととても難しいものになってしまいます(リズムが関係ない譜面はありますが…)

 

リズム感を鍛える方法としては、沢山の音楽を聴いて、リズムを掴む!

 

これだけです

 

知らない音楽だとなお良いです!

 

 

譜面は体で覚える

 

一つの曲を極めようとする場合頭で譜面を覚えるより叩いてるうちにほぼ無意識で叩けるようにするといいです

 

その為には次の項目で

 

 

練習あるのみ 

 

判定枠付近を見て、リズムを完璧につかめるようになったら後は練習あるのみです

 

どんなにうまい人もいきなり上手くなったりはしません

 

努力した人だけが上手くなるんです

 

もちろん、才能の差というものもあります

 

ですが、それを言い訳にして努力しないのは、本当に上手くならなくても良いと言うことです

 

本当にうまくなりたいのであれば練習を重ね、努力するのが1番の近道だと僕は信じています

 

 

番外編〜マイバチは使うべきか〜

 

マイバチというものをご存知でしょうか

f:id:kikunnonitijou:20200128083554p:plain

このようなものです

 

マイバチを使うメリットとしては、

・軽いから腕が動きやすい

・ロール処理、ロールがしやすい

・自分専用だからモチベーションが上がる

等です

 

まあ、別にマイバチを使わなくてもハウスバチという元々ゲームに付属しているバチでも大丈夫です

 

ハウスバチを使うメリットとしては

・重いけど、慣れれば筋肉がつくので疲れにくい体になる

・マイバチを買うお金がかからない

等です

 

人の好き嫌いというものはそれぞれなので僕は別にどちらでも良いと思っています

 

それでは、良い太鼓の達人ライフを!

 

 

 

 

NO IMAGE
きー君の日常Twitterはこちら